MERZ

メニュー

膨れ上がる医療費と薬代をおさえるために薬剤師にできることは何か?

医療費が膨れ上がってきている問題が、ニュースなどでも取り上げられています。

医療費は年間40兆円を超えて、現役世代への負担が深刻となっています。

診療はもちろん薬代にも医療費がリンクしているため、ここをおさえていくと医療費全体も小さくなりそうなのですが。

劇的な削減策が今のところないので、身近なところから今できる医療費の削減策を薬代と合わせてまとめてみました。

医療費と薬代を地道におさえていく方法

薬代はその時その時に必要なものですから、削減は厳しそうですが薬剤師の立場として重複診療による重複処方になってないかどうかをチェックすることはとても大事です。

ここで重要になってくるのは、かかりつけ薬剤師でも期待が高まっている服薬情報の一元管理ですね。

信頼できる薬剤師(患者さんにとってのかかりつけ薬剤師)がいることによって、服薬情報の一元管理ができて、さらに重複項目をチェックして適切なアドバイスができますからね。

また、少し調子が悪いというだけで病院に行ってしまう傾向があるのですが、今はセルフメディケーションが非常に注目されています。

これもまた医療費や薬代をおさえる上で大きく貢献しそうです。

セルフメディケーションというのは、つまり「自分の体は自分で管理し、軽度の不調は自分だけで対処する」といった意味ですね。

自分に責任を持つことによって、根本的な原因となる生活習慣の見直しや運動を取り入れるなどの対策を実行します。

セルフメディケーションの徹底により、薬が必要ない生活を実現させる可能性を秘めていますね。

これも薬代の削減、そしてさらには医療費の削減につながっていくのだと思います。

私はこの記事を書きつつ、セルフメディケーションをもっと患者さんに認識してもらいたいという気持ちになおさらなっています。

リクナビ薬剤師

高収入を希望している薬剤師におすすめ
優秀なキャリアコンサルタントがいる(国内最大手の人材派遣会社リクルートが運営)
ドラッグストアの求人が多い
ネット上に掲載されていない非公開求人がある(大手企業への転職など)

リクナビ薬剤師 公式サイト

薬キャリ

薬キャリ
https://agent.m3career.com

希望条件が定まっている薬剤師におすすめ
求職者に寄り添う転職サービス(就業ニーズに沿った職場を紹介)
コンサルタントのスピーディーな対応(医療従事者を対象としたサービスを展開しているエムスリーキャリアが運営)
病院の求人が多い(クリニック経営者からの信頼が厚いため)

薬キャリ公式サイト

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ
https://www.38-8931.com

迷っている薬剤師におすすめ
豊富な薬剤師求人
正社員・パート・アルバイト・派遣など、雇用形態も豊富
コンサルタントによる出張個別面談でサポート、さらに就職面接同行で安心

ファルマスタッフ公式サイト

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE