MERZ

メニュー

自分を受け入れること、自分が正しいとは思わないこと|サムサッカー

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

サムサッカー -17歳、フツーに心配な僕のミライ-を視聴する

サムサッカー -17歳、フツーに心配な僕のミライ-

サムサッカーのあらすじ

オレゴン州の郊外住宅地に住むジャスティン(ルー・テイラー・プッチ)は、親指を吸う癖を治せず悩んでいた。そんな彼のことを案じた風変わりな歯科医ペリー(キアヌ・リーヴス)は、催眠術で彼の癖を治そうとする。しかし、事態はますます悪化。挙動不審に陥ったジャスティンは注意欠陥多動性障害と診断され、抗うつ剤を服用し始める。
出典 シネマトゥデイ

サムサッカー -17歳、フツーに心配な僕のミライ-の感想・レビュー

思っていても届かない気持ちや、シンプルなのに複雑な事って身近にあるものだなと考える一本でした。

自分なりに考え答えを出したり、そこから他人の意見を聞き受け入れたりするのは、人生の選択や生きていく中で大切だと個人的に思っています。

自分の考えがないままに他人の意見を聞いてしまうのってとても惜しい事だと思うのです。

独りで生きていくのって出来てもそれだけであって成長したり学んだりって家族や友達、恋人など他者の存在の大きさも教えてくれています。

薬で治療を始めたジャスティン(ルー・テイラー・プッチ)でしたが、故意に薬に頼り始めていたジャスティンは別人でした。

無理に自分を変えることは他人を作るし、それについていけない自分がいたり。

それでうまく行く方向に行ったとしても心に埋まらないものがある。

自分を受け入れること、自分が正しいとは思わないこと。

最後の歯科医ペリー(キアヌ・リーヴス)の言葉が深いです。

煙草を吸いながらっていうのがさすが海外というか映画の世界ですね。笑

もう患者放置です。

ラストはこれからの自分に当ててしまう所もありました。

親指をしゃぶりながらも新しい世界に飛び込んでいくジャスティンを笑顔で見送れる一本でした。

サムサッカーを視聴できる動画配信サービス

U-NEXTではサムサッカー -17歳、フツーに心配な僕のミライ-を視聴できます。

U-NEXT 公式サイト

登録方法についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧になってください。

U-NEXTに登録する方法を誰にでもわかるよう丁寧に解説します。

お読みいただきありがとうございました。

サムサッカー -17歳、フツーに心配な僕のミライ-を視聴する

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE